バーゲンセールの情報をご紹介。

スポンサードリンク

バーゲンのはじまり

冬の百貨店バーゲンといえば、普段定価では手の出せない商品に手が届く大チャンスです。特に、ブランド品のスーツやバッグ、化粧品などは、バーゲンセールを狙っている人も多いですよね。

ところで、そもそもバーゲンのはじまりってご存知ですか?

日本でバーゲンが初めて行われたのは、1895(明治29)年、東京の大丸呉服店と言われています。大丸呉服店では、冬物の大売出しを開催して大盛況だったそうで、以来冬場に大売出しを開催することをバーゲンと呼んで今に至っているそうです。

もちろん、他の百貨店が大丸のバーゲンの成功をそのまま指をくわえて見ているはずもなく、今では近鉄百貨店・西武百貨店・東武百貨店・東急百貨店・阪急百貨店・阪神百貨店・三越・伊勢丹など、百貨店業界では冬場のバーゲンはもはや当たり前の年中行事となっています。

バーゲン情報の収集ポイント

バーゲンセールの情報をいち早くゲットするためには、新聞広告や折込チラシをこまめにチェックすることです。また、バーゲンセールの時期になると、電車の吊り下げ広告にもたくさん露出してくるので、通勤のときにしっかりとバーゲンの情報を確認しましょう。

バーゲンの目玉商品

バーゲンセールでは、個数限定の目玉商品なども用意されることがあるので、バーゲン初日がいつになるのかも重要なチェックポイントです。個数限定品となれば、百貨店の開店前から並んでおかないと手に入れることができない場合が多いので、要注意です。

シーズン物のバーゲン

百貨店以外でも、バーゲンセールは行われています。たとえば、ファッション衣料品店でいえば、ユニクロもバーゲンをちょくちょくと開催しています。

また、お店単位でのバーゲンは、夏冬のボーナス時期に合わせたバーゲンや、年度末の決算大バーゲンなどがよく見られます。(これは百貨店でも同じかもしれませんね)

もう一つ気になるバーゲンといえば、スポーツショップで開催されるシーズン物のグッズのバーゲンです。代表的なウィンタースポーツのグッズでは、スノーボードやスキー板のバーゲンセールなどはよく耳にしますね。このようなシーズン物のバーゲンセールは、シーズン終了間際に開催されることが多いですが、ときどきシーズンイン直前に、去年売れ筋だった製品がバーゲンで並ぶこともありますから、こまめにお店をチェックされることをオススメします。

スポンサードリンク